セレスからきました

ツバサのファイたんに萌え萌えしている人の日記

マガニャン妄想26巻 | 2009年01月04日 (日)
去年はTOKYO REVELATIONSを見てファイの美しさと声に惚れ直し、熱き忍者の想いを見せつけられて黒ファイにはまってから約8ヶ月。
侑子さんが言ってた。
「あなた(達)が(腐女子を釣る)餌になりなさい」。
ハイ、見事に一本釣りされましたとも!
今年もファイたんLove&黒ファイ萌え~な一年を過ごしたいです。

新年は黒ファイ成就祈願してきました。
今年はツバサ終わっちゃうのか~。
ラストは日本国へお輿入れするファイたんを見れるといいな~。

chapitre208の写身小狼君が真小狼君に顔を近づけているシーン、あれって、写身小狼君が自分の右目の魔力を真小狼君の左目にこっそり分け与えているのかと思ったんですけど、耳打ちしてるシーンなんですね。
心が芽生えていて、真小狼と真さくらのためにアゴに一矢報いる気でいると信じてるー。

それから、吹き飛ばされたダメージで気絶しちゃいそう(に見える!)なのに、それでも小狼君達から視線を外すまいと歯を食いしばって耐えてる(ように見える)気丈なファイたん。
なんというファイかーさん! 旦那さんの事も心配してやってください。

印刷荒くてよく見えないんですけど、黒たんは肩痛めてぐっと目を閉じてるのかな~?

ここはひとつ!動けない黒たんをかばうファイたんを妄想。
東京編では、魔法攻撃直撃くらって背中傷らだけになっても揺るがなかった黒たんの広い背中に萌え死んだ。
でもファイたんはほっそいから風よけにもなれなさそうなんだけどねw
それでも黒たんをぎゅっと胸に抱き込むファイたんを妄想してニヤニヤしながら、次号のマガジンを待つ

Top▲