セレスからきました

ツバサのファイたんに萌え萌えしている人の日記

ツバサ | 2008年12月29日 (月)
ついに念願のファイたんの夢を見ました!
しかも黒ファイな内容。自分GJ! 自分の脳みそGJ~~!!

忘れないように夢の内容をメモっておこう。

設定は未来。どこかの地下基地っぽいところに住んでいる。(なんとなくFREEDUMの設定っぽい)

ファイたんは育ての親らしきおっさんに「おまえが生きていると21年後にこの基地は消滅する。選べ、このままその時まで生き続けるか。今自ら命を絶つか。」って言われる。
(いきなりだな…そして親父酷ッ ケツアゴ?)

ファイたんは死のうとするんだけど、黒たんがファイたんをさらって逃亡!

ファイたんを横抱き&時には小脇に抱えて走り続ける黒たん。(ファイたんはその間ずっと意識がない。)

途中、黒たんがファイたんの頬に触れたり顔にかかる髪をはらったりする描写有り。(キスくらいして欲しかったな!)

逃避行の手助けをする友人と打ち合わせ話をする黒たん。そのちょっと横にある瓦礫のところに寝かされてるファイたん。東京編のシーンのように仰向けに寝かされているんじゃなくて、瓦礫を背もたれに座らされてます。

「今までは友達として接してきたけど実はファイの事ずっと好きだった。これからはそういう風に接するから周りのおまえ達もそんな認識でヨロシク!」ってな意味合いの事をその友人に告白する黒たん。(もっと淡々として遠回しな言い方だった)

黒たんの台詞を受けて「OK、じゃあこれから二人で住む家の調度品とか手配するけど、マグカップとか夫婦もんっぽいのでいい?」という内容の事を聞き返す友人に対して、はじめちょっと口ごもっていたけどすぐにふっきったように肯定する黒たん。(そりゃあ自分から言ったしw きっちり伝わってる友人GJ)

ファイたんやっと目を覚ます。(そこら辺にあったらしい)剣を自分の喉に突き立てようとする。

黒たんに「死ぬな!」って言われて逡巡するファイたん。

ここで目が覚めました。

ウヒョーw ものすごい恥ずかしい夢バナww そしてなんという姫設定。
パラレル苦手なのにおもいっきりパラレルなのはちょっと腑に落ちないけど、黒たんとファイたんの密着率が高いという一点は思いっきり願望が現れている~。
今日は丁度冬コミだから、日本国ラブラブ黒ファイ本ハントに行けない悔しさでこんな妄想ストレートな夢を見てしまったのでしょう。


Top▲